キャリア採用について

キャリアがある人で採用したくなる方についてです。
技術力があることは言うまでもないですが、私的には自分のキャリアについて明確に説明できる方が望ましいです。なぜなら、自分に何ができるかを明確に説明できるということは技術力の信用性が高いからです。
また、最近では客先へ出向するケースが多いので、客先でキャリア説明が出来るとなると、現場でも好印象が期待されます。
となると、相手側も何が出来て何が出来るかを事前に分かっていれば、仕事の割り振りもしやすくなります。
あと、もう一つ大事なことは今後どんな技術展開、もしくはキャリアアップ(リーダー等)したいかを決めてもらうことです。若手であれば、最新技術を展開していく姿勢があれば望ましいです。となると、積極的に勉強したり、客先でやりたいことを提案していくなどの努力が必要になってきます。技術は自学習だけでなく、実務経験を積んでこそ価値があるものなので、何とか経験者の下で仕事をさせて貰う機会を作れるかがポイントになります。
また、やはり年配になるにつれて、新技術吸収力は衰退していくので、その時こそは、今までの経験を活かして、若い技術者を育成するか、チームを纏まる指導者を目指すのか、もしくは今までの技術で何とかエンジニアとしてやっていくのかがポイントになります。
キャリア採用の場合は、こんな感じで今後の展開をどんな風に考えているのかをヒアリングしていくことが大切です。