採用時に祝い金を貰える制度を利用するときの注意点

求人サイトの中には、採用時に祝い金を支給するという旨の宣伝をしているところがあり、就職支援金や入社祝い金などと呼ばれる制度が設けられている場合があります。この制度は、求人サイトを通じて採用が決まると、その応募者にお金が支払われるというものであり、その金額も1万円~40万円と高額です。しかしこの制度を利用する際に注意しておきたい点もいくつかあります。まず挙げられる注意点は、すぐに貰えるわけではないということです。採用された会社で、ある一定期間以上勤務しないと貰えないという要件が設けられていることも多く、その期間は3~6ヶ月というケースが一般的です。そして祝い金を貰うためには、入職後に自分で申請手続きをしなければならない場合がほとんどであるため、忙しくて忘れていたということがないように注意しましょう。さらに、祝い金を貰えることは応募者にとって嬉しいことですが、お金を目当てに応募するのではなく、自分に合った仕事を探すという本来の目的を見失わないようにすることも重要でしょう。